岩盤浴・薬石室

薬石室 写真1
薬石室 写真2
薬石室 写真3

薬石を敷き詰めた「薬石室」は砂利式の岩盤浴ルームです。通常の岩盤浴と同様に石の上に寝ると、温められた薬石の熱と遠赤外線がお客様の身体を芯から温めます。薬石は「麦飯石」「トルマリン」「六晶石」という種類が入っています。詳細はこちらをご覧ください。

温めた薬石の上に仰向けで寝転び、薬石を腰まで密着させて薬石が全身のツボを刺激しましょう。お腹の調子が悪い方は、薬石を拾い上げてお腹の上にのせてみて下さい。目がお疲れの方は薬石を少し冷まして目の上にのせてみましょう。

気持良く汗をかけますので、瑰泉に来たら必ず体感してみて下さい。 ※薬石が熱い場合は、直接肌を薬石につけずにタオルを敷いて下さい。

水分・塩分補給
水分補給
塩分補給

水分補給を忘れないようにしましょう。薬石ドームから出て正面の「カフェ 華」のカウンターに無料の水分と塩分補給コーナーがございますのでぜひご利用ください。ピンク色の石に見えるものは「ヒマラヤ岩塩」です。

カフェ華はこちら
館内着のシャツのみ 1回無料交換できます
館内着のシャツのみ 1回無料交換できます

薬石ドームで多量の汗をかいたら館内着のTシャツを交換しましょう。交換はフロントとリラクゼーションカフェ華にて承っております。お気軽にお申し付けください。

女性専用エリアについて

女性専用エリアについて

薬石ドームへ入って左の薬石室は「女性専用エリア」となります。お足元に木製の長い札が置いてありますので、そこから先は女性のみで男性のお客様は立ち入りをご遠慮いただいております。 お客様にはご理解とご協力を何卒お願い致します。

店内インドアビュー

薬石とは

薬石

瑰泉では麦飯石・トルマリン・六晶石・ゲルマニウムなどを「薬石」として湯質の改善や浄化に使用しています。

例えば「麦飯石」は、1601年に刊行された漢方薬の文献として著名な『本草図経』に「薬石」として登場しています。「薬石」 という人間の治癒力を高めてくれる鉱物は、古来から存在してきたことがうかがえます。

薬石の詳細はこちら